妊娠中の便秘対策は、安心して飲めるオリゴ糖がオススメです

妊娠中の便秘について疑問をお持ちの方や、どうすれば解消できるのか、悩んでいる方の為に、妊娠中の便秘について詳しくご紹介します。

まず、妊娠中の便秘でお悩みの方に、妊娠中の便秘がなぜ起こるのか、その原因や、それによって引き起こされる症状、便秘が特に起こりやすい時期、妊娠中に便秘薬を使う際の注意点などをご紹介します。
それらを知っていただくことによって、効果的に便秘を解消することができたり、予防することができるので、ぜひそれぞれのページをご覧ください。


次にご紹介しているのが、妊娠中の便秘解消法です。

ここでご紹介している解消法は、食生活の改善、生活習慣の改善、便秘解消に効果がある「ツボ」、運動です。
それぞれ、どういう点に気をつけて行ったらよいのか、わかりやすくご紹介していますので、参考にしてください。

どれも、自宅で手軽に行えることばかりなので、日常生活に取り入れていただき、便秘解消にお役立てください。
最後にご紹介しているのは、妊娠中の便秘を解消できる効果的な商品です。

妊娠中の便秘は、食生活や生活習慣の改善によって解消できるものもありますが、中には、いろいろやってみても解消できない頑固な便秘もあります。
そんな便秘でお悩みの方にオススメの商品をそれぞれの特徴と合わせてご紹介しています。

各商品の特徴を比較していただき、より自分に合ったものをお選びください。


妊娠中の便秘は、妊婦さんのほとんどが経験したことがあり、なかなか解消できずに悩んでいる方も多いようです。
妊娠中は、便秘だけでなく、様々な体調の変化や、精神面においても不安定になりがちですので、便秘を解消して、少しでもマタニティライフを快適に過ごしてください。

妊娠中の便秘についてのマメ知識

妊娠中の便秘はなぜ起こる?


妊娠中の便秘に悩まされている方は、少なくないと思います。
妊娠中の便秘の原因の一つが、ホルモンバランスの変化です。
妊娠すると、黄体ホルモンが多量に分泌され、腸の働きを抑制するので、便秘になりやすくなります。
また、ホルモンバランスが変化することによって、自律神経が乱れ、便秘になるとも言われています。
妊娠経過が進んでくると、お腹の赤ちゃんが大きくなり、それによって子宮が圧迫され、腸の幅が狭くなり、排便しにくくなることによって、便秘になってしまいます。
妊娠中は、便意をもよおしても、思いっきりいきむことによって、赤ちゃんが出てしまわないかと不安に思い、なかなかいきめないものです。
そのため、すっきり便を出すことができなくなってしまい、便秘になってしまいます。


妊娠中の便秘解消法


妊娠中の便秘は、ホルモンバランスの変化によって起こることが多く、気をつけていても避けられないことも多いものですが、いくつかの点に気をつければ解消することができます。
妊娠中の便秘を解消するには、食事が最も重要です。
つわりの時期は、食事に気をつける余裕もないと思いますが、できるだけ乳酸菌と食物繊維、水分補給を意識した食事を摂りましょう。
妊娠中のつわりがひどい場合、食べ物を食べても吐いてしまったり、食べられなかったりすると、便の元がないわけですから、何日も便が出ないこともあります。
水分が不足することによっても便秘になりますので、つわりで辛くても、水分補給はマメにしたほうが良いでしょう。
乳酸菌や食物繊維は、腸内環境を整え、便秘解消に効果があるだけでなく、予防にも役立ちます。
乳酸菌は、乳製品に多く含まれていますが、最近では、腸内環境を整える効果が高いサプリメントもありますので、利用するのもおススメです。
食物繊維は、イモ類や根菜類に豊富に含まれていますし、栄養価も高いので良いと思います。
また、朝起きてすぐコップ一杯の水かぬるま湯を飲むのも効果的ですし、体調が良ければ軽い運動も取り入れてみましょう。

妊娠中の便秘は、多くの方が経験することであり、心配する必要はありませんが、なかなか解消できないからといって、市販の便秘薬や下剤を使ってはいけません。
どうしても便秘が解消できない場合は、産婦人科で相談してみてください。
妊娠中でも服用できる便秘薬を処方してもらえます。
妊娠中の便秘を解消する方法と、便秘解消に効果がある商品をご紹介しています。
妊娠中のでも安心してできる便秘解消法をご紹介し、妊娠中の便秘の原因や症状、注意したいことを解説していますので、便秘解消にお役立てください。